キーサイト・テクノロジー、EMITE社のMIMO OTAテストシステムが、UXMワイヤレステストセットをサポートへ

電波反射室手法を使用するお客様へ付加価値を提供

東京、2016年2月24日発

    ハイライト
  • UXMワイヤレステストセットをEMITE社のMIMO OTAテストソリューションに完全統合 
  • リバブレーションチャンバー(Reverberation Chamber、反響チャンバー)法を使用 
  • 自動化により信頼性と操作性を向上 

 東京、2016年2月24日発 –キーサイト・テクノロジー合同会社(職務執行者社長:チエ ジュン、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、EMITE社の革新的なMIMO OTAテストシステムが、ネットワークエミュレータであるUXMワイヤレステストセットをフルサポートしたことを発表します。EMITE社とキーサイトの協業により、リバブレーションチャンバー法を使用するMIMO OTAテスト用の実証済みソリューションを提供します。

 EMITE社のCEOであるDavid A. Sanchez-Hernandez氏は、次のように語っています。「キーサイトの最も高度な最新ネットワークエミュレータと当社のテストソリューションを組み合わせることができ、非常に満足しています。 当社の目的は、将来にわたり長く存続するソリューションを競争力のある価格で提供することにあります。 キーサイトのUXMをサポートできたことで、双方のお客様にメリットをもたらす仕組みができあがったことになります。」

 当社のモバイル・ブロードバンド・オペレーション担当ジェネラルマネージャーであるSatish Dhanasekaranは、次のように語っています。「UXMは、世界水準を誇るネットワークエミュレーションに加えて、柔軟性に優れた、パワフルな統合チャネルエミュレーションも提供します。 EMITE社と協力関係を結んで、この最先端プラットフォームの機能の活用の幅を広げていけることを光栄に思います。 OTAテストの要件はさらに進化するため、これによって双方のお客様にいっそう大きな価値をもたらすことができます。」

関連情報
   製品詳細:http://www.keysight.co.jp/find/UXM
   製品画像:http://www.keysight.co.jp/find/UXM_images
   E7515A UXMの価格と納期につきましては、当社お客様窓口までお問い合わせください。

EMITE社について
 EMITE社は、スペインのカルタヘナ工科大学(Technical University of Cartagena)からスピンアウトしたハイテク企業です。Spanish Emprendedor XXI Award(スペイン起業家賞XXI)を受賞し、Spanish ANCESからInnovative High-Tech Company(EiBT)の認証を取得しています。 EMITE社は、世界各国の多様な3G/4G規格および予備規格(LTE、WIFIabgnac、WiMAX、HSPA+など)のコンプライアンステストに使用するモード撹拌/ソース撹拌電波反射室として、MIMOアナライザを開発、製造、商品化しており、米国、カナダ、ブラジル、イスラエル、EU、スカンジナビア、韓国、インド、中国、台湾、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、日本に販売拠点があります。 EMITE社のMIMO OTAモード撹拌/ソース撹拌電波反射室ソリューションは、3GPPとCTIAから、標準化されたLTE MIMO OTAコンプライアンステストの候補手法に選ばれています。詳細については、http://www.emite-ing.com/ing/register.phpでEMITEに登録されるか、http://www.emite-ing.comをご覧ください。

キーサイト・テクノロジーについて
 キーサイト・テクノロジー(NYSE:KEYS)は、電子計測技術・電子計測市場をリードしているグローバル企業です。ワイヤレス、モジュール、ソフトウェアにおけるイノベーションにより、お客様の計測環境の改善に貢献しています。キーサイトは電子機器の設計、開発、製造設置、敷設、運用向けの電子計測器、電子計測システム、関連ソフトウェア、設計支援ソフトウェア、サービスを提供しています。2015年度の売上高は、29億ドルでした。
キーサイトについての詳細は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.keysight.co.jp

※このプレスリリース中の「キーサイト・テクノロジー」、「キーサイト」、「当社」は、文脈により、「キーサイト・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。
マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.keysight.co.jp/go/news

# # #
お客様からのお問い合わせ先:
計測お客様窓口 電話:0120-421-345