次世代データセンター技術の開発を加速する新しい800Gテストソリューションを発表

業界初の100 Gb/s 送受信プリコンフォーマンス・テスト・ソリューションを提供

※米国時間2020年12月10日にキーサイト・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、キーサイト・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。

東京、2021年1月21日発

エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する、キーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー株式会社、以下「キーサイト」)は、業界初となる100 Gb/s トランスミッターおよびレシーバーのプリコンフォーマンス・テスト・ソリューションをはじめ、次世代データセンター技術の開発を加速する電気・光インタフェース検証のための新しい800Gテストソリューションを発表しました。

サービスプロバイダーやデータセンター事業者は、増大するネットワークの容量と速度の需要に対応するため、800G技術の導入を進めています。この動きは、4G、5G、Wi-Fiなどのワイヤレス技術を介して配信されるビデオ会議、ストリーミング、デジタルエンターテイメントなどのデータを大量に必要とするアプリケーションが主な要因になっています。

キーサイトが提供する電気・光解析ソリューションの新しいポートフォリオにより、光コンポーネント、チップセット、スイッチ、半導体集積回路(IC)ベンダー、システムインテグレーターからなる800Gエコシステムが、デザインサイクル全体にわたり設計、開発、テスト、検証を加速することを実現します。

当社のネットワーク/データセンターソリューション担当バイスプレジデントであるDr. Joachim Peerlingsは、次のように述べています。「キーサイトは、高速デジタル業界全体および Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)やOptical Internetworking Forum(OIF) などの標準化団体と緊密に連携することで、規格の決定前に、市場に先駆けてデザインサイクルと技術開発を加速させるソリューションを提供することができます。シミュレーションから設計、検証、コンフォーマンス、製造に至るまで、物理層とプロトコル層にまたがる800Gテストソリューションのポートフォリオにアクセスすることで、お客様は共通の統一インタフェースとソフトウェア自動化を使用して、相互接続性を検証し、ワークフロー全体のテストを簡素化することができます。」

キーサイトの新しい800Gテストソリューションにより、お客様は十分な設計マージンを検討することができます。また同時に、米国の調査会社CIRが2029年までに25億ドルに達すると予想する800Gトランシーバー市場における、設計およびコンフォーマンステストの課題にも対処しています。キーサイトの新しい800Gテストソリューションには、以下が含まれます。

100 Gb/s 電気コンフォーマンステスト

  • IEEEとOIFが現在策定中の100 Gb/s 規格に準拠するトランスミッターとレシーバー両方の電気信号入力インタフェースを検証する、初のプリコンフォーマンス・テスト・ソリューション
  • キーサイトのInfiniium UXRシリーズ リアルタイムオシロスコープ、またはデジタル・コミュニケーション・アナライザ(DCA)64 G baud高性能ビット・エラー・レート・テスター(BERT)、およびプリコンフォーマンス・テスト・ケースを組み合わせて、100 Gb/s、200 Gb/s、400 Gb/s、800 Gb/sの電気入力インタフェーステストを簡素化し、正確で再現性の高いテスト結果を提供

    シリコン設計の事前検証

  • ネットワークトラフィックを生成するキーサイトのIxVerify ソフトウェアとSynopsys ZeBu Server 4 エミュレーションシステムを組み合わせることにより、システム・オン・チップ(SoC)ソリューションや800Gイーサネット設計のプリシリコン設計検証を加速
  • 一貫性のあるテスト手法、構成、スクリプトを提供し、プリシリコンからポストシリコンデバイス検証までのテストを加速

    800Gの研究と開拓に向けた200 Gb/s ソリューション

  • 任意波形発生器(AWG)Infiniium UXRシリーズ リアルタイムオシロスコープを組み合わせた、最大224 Gb/s のエラー検出を含むデジタルインタフェースの特性評価
  • キーサイトの60 GHz 光/電気(O/E)コンバーターを使用して、テストを光領域に拡張

    物理層テストシステム(PLTS)

  • ケーブル、バックプレーン、PCB、コネクタなど、高速伝送路のシグナルインテグリティ測定と後解析の実現
  • 共通プラットフォーム上からディエンベディング技術を適応した、800G伝送路設計の性能マージン評価と最適化

    キーサイト・テクノロジーについて
     キーサイト・テクノロジーは、エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界を実現できるように支援しています。 当社は、お客様がより迅速に低価格で市場導入できるように、設計シミュレーションから、プロトタイプ検証、製造テスト、ネットワークとクラウド環境の最適化などのソリューションを提供しています。 当社のお客様は、世界各国の通信エコシステム、航空宇宙/防衛、自動車、エネルギー、半導体、一般電子機器エンドマーケットなど、多岐に渡っています。 2020年度の売上高は、42億ドルでした。 キーサイトについての詳細は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。 www.keysight.co.jp

    ※このニュースリリース中の「キーサイト・テクノロジー」、「キーサイト」、「当社」は、文脈により、「キーサイト・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。
    マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
    www.keysight.co.jp/go/news

    # # #
    お客様からのお問い合わせ先:
    計測お客様窓口 電話:0120-421-345