キーサイト、進化するネットワーク機器とデータセンター環境を検証する初の16ポート 400GEテストシステムを発表

  
  

新AresONE-Sにより、ソフトウェアでアップグレード可能な、拡張性が高い単一の超高密度シャーシを使用して、ミックスド・シグナリング・イーサネット・ネットワーク機器の検証が可能に

東京、2021年3月18日発

エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する、キーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー株式会社、以下「キーサイト」)は、新たに製品AresONE-S 400GEテストシステムを発表しました。これにより、ネットワーク機器メーカーやデータ・センター・プロバイダーは、400ギガビットイーサネット(GE)と低速のネットワークやデバイスが混在する複雑な環境を検証することが可能になります。

データ・センター・プロバイダーは、成熟した100GE NRZ(non-return-to-zero:非ゼロ復帰)ベースの技術を広く展開してきました。しかし、400GEといったイーサネット速度の高速化により、データセンターネットワークやマルチレート速度環境では、新たにミックスドシグナリングとフォワードエラー訂正(FEC)の実装が導入されています。NRZから PAM4(パルス振幅変調レベル4)への移行には、両方のエンコーディングをテストすることが必要になります。

キーサイトのAresONE-Sテストシステムは、6.4 Tbpsの負荷およびストレストラフィックを提供し、複数のイーサネット速度でのデータ伝送エラーの検出とデバッグを実行します。さらに、AresONE-Sは、複数のシステムを同期し、単一のテストシステムとして25.6 Tbpsのネットワーキングデバイスや機器をテストすることができます。

キーサイトのAresONE-Sテストシステムには、以下の特長も備わっています:

  •  超高密度、2ラックユニット(RU)固定シャーシで、最適なラックスペースを実現
  •  IxNetworkソフトウェアアプリケーションは、レイヤー2~3プロトコル・エミュレーション・プラットフォームであり、ネットワーキングプロトコルとデータ・プレーン・トラフィックの豊富なリストを備えたエンドツーエンドテストを実行して、ネットワークインフラの性能をテスト
  •  400GE PAM4と100GE NRZの7つの速度すべてに対応する単一テストプラットフォーム:400/200/100/50GE PAM4、100/50/40/25/10GE NRZで、すべての速度とFECメソッドのテストを実行し、将来を見据えた投資を保証

    キーサイトのネットワークテスト/セキュリティソリューショングループでバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めるRam Periakaruppanは、次のように述べています。「データ・センター・プロバイダーは、進化を続ける多数のシグナリング技術とイーサネット速度などの複雑な環境に対応しています。 AresONE-Sは、他の400GEテストプラットフォームの2倍のポート密度を備え、将来の要件に合わせて拡張しながら、お客様がネットワークやネットワーク機器を検証するのに必要な柔軟性を提供します。」

    AresONE-Sの固定シャーシは、AresONE-S-400GE QSFP-DD高密度16ポートテストシステム、およびAresONE-S-400GE QSFP-DD高密度8ポートテストシステムの2つのオプションがあります。お客様は、8ポートシャーシで4ポート、16ポートシャーシでは8ポートを購入することにより、低ポート数のテストを開始することが可能です。キーサイトの「システム規模に応じた支払い」プランにより、お客様は現場でポートやソフトウェアオプションを追加することができ、将来のテスト要件に対応することができます。

    キーサイト・テクノロジーについて
    キーサイトは、イノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する高度な設計と検証ソリューションを提供しています。キーサイトのスピードと精度へのこだわりは、ソフトウェアドリブンな洞察と分析にまで及び、設計シミュレーションから、プロトタイプ検証、自動化ソフトウェアテスト、製造解析、さらにエンタープライズ、サービスプロバイダーおよびクラウド環境でのネットワークパフォーマンスの最適化と可視化など、開発ライフサイクル全体にわたり、明日に向けたテクノロジー製品をより迅速に市場に投入することを可能にしています。当社のお客様は、世界各国の通信と産業エコシステム、航空宇宙/防衛、自動車、エネルギー、半導体、一般電子機器など、多岐にわたっています。2020年度の売上高は、42億ドルでした。キーサイト・テクノロジー(NYSE: KEYS)に関する詳細情報は、こちらをご覧ください。。 www.keysight.co.jp

    ※このニュースリリース中の「キーサイト・テクノロジー」、「キーサイト」、「当社」は、文脈により、「キーサイト・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。
    マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
    www.keysight.co.jp/go/news

    # # #
    お客様からのお問い合わせ先:
    計測お客様窓口 電話:0120-421-345